社会福祉法人 阪神福祉事業団*阪神福祉センター
猪名川町 民生児童委員向けに「認知症サポーター養成講座」を開きました
2017/03/09

3月7日、猪名川町より約60名の民生委員・児童委員の皆さんが「ななくさ」へ施設見学に来られました。

これに伴い、白寿荘の職員が『認知症サポーター養成講座』を開催し、

「認知症とは」「認知症の方と接する時の心構え」「認知症の方を介護されている家族の気持ちを理解する」「認知症サポーターにできる事」についてお話させて頂きました。

皆様とても熱心に受講して下さいました。

民生委員の方より、実際に地域での認知症の方と関わった時のお話を聞くことができ、私たちも、とても勉強になりました。

今回の講座が、これから地域で活躍される民生委員の方々の活動に、少しでもお役に立てればうれしく思います。

誰もが安心して暮らす事のできる街づくりを目指して一緒に頑張りましょう!!!!