社会福祉法人 阪神福祉事業団*阪神福祉センター
今年度1回目の避難訓練を実施しました
2017/06/30

6月20日(火)、ななくさ白寿荘いぶき棟にて今年度1回目の避難訓練を実施しました。

夜間、職員数が最も少ない時間帯での火災であり、職員が扮する様々なタイプの認知症高齢者に対して、避難誘導の指示を出す職員(隊長)や、避難誘導に当たる職員がどの様な手順で避難を完了させていくのか・・・という想定でした。

 避難誘導では、寝たきりの方はシーツを使って運び、スロープをゆっくり車椅子で下ること、ストレッチャーを使って安全に運ぶこと、高齢者の歩行ペースに合わせて誘導することなどを訓練しました。

10月には土砂災害訓練を実施する予定です。今年度も救急搬送訓練、避難訓練、土砂災害訓練を定期的に実施します。