社会福祉法人 阪神福祉事業団*阪神福祉センター
イメージ

社会福祉法人阪神福祉事業団個人情報保護に関する基本方針

社会福祉法人阪神福祉事業団(以下「事業団」という。)は、個人情報が個人の人格尊重の理念のもとに慎重に取り扱われるべきものであることを十分認識し、個人情報の保護に関する法律その他関係法令及び厚生労働省のガイドラインを遵守するとともに、以下の基本方針を定め、適正な個人情報の取扱いを図ります。

  1. 事業団は、個人情報の取得に際しては、利用目的を出来る限り特定し、通知または公表するとともに、利用目的に従って、適切に個人情報の収集、利用、提供を行います。
  2. 事業団は、あらかじめ通知又は公表した利用目的の範囲及び法令等に定める場合を除いて、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供しません。
  3. 事業団は、個人情報を正確な状態に保つとともに、紛失、改ざん、漏洩を防ぐため必要な安全対策、予防措置を講じて適切に管理します。
  4. 事業団は、本人が自己の個人情報について、開示・訂正・追加・削除・利用停止を求めたときは、これらの申出に対して法令等に基づき、適切かつ速やかに対応します。
  5. 事業団は、個人情報の取扱いに関する苦情があったときは、適切かつ速やかに対応します。
  6. 事業団は、個人情報に関する管理規程を定め、適切な管理体制を講じるとともに、全職員の個人情報保護に関する意識啓発に努めます。

平成17年7月11日制定
社会福祉法人阪神福祉事業団