社会福祉法人 阪神福祉事業団*阪神福祉センター
イメージ
ななくさ育成園

方針

私達わたしたちななくさ育成園いくせいえんでは、利用者りようしゃやすらぎと安心感あんしんかんをもって生活せいかつできる施設しせつづくりを目指めざしています。
利用者りようしゃ一人ひとりひとりをつめた支援しえん」をモットーに、5つのユニット体制たいせいなか利用者りようしゃしょうがいの程度ていど特性とくせい個性こせい最大限配慮さいだいげんこうりょした支援しえんをおこなっています。

スケジュール

1.支援内容しえんないよう

(1)生活援助せいかつえんじょ

基本的生活習慣きほんてきせいかつしゅうかん習得しゅうとく社会適応力しゃかいてきおうりょく向上こうじょうはかるため、利用者りようしゃ個々ここしょうがい特性とくせい生育歴せいいくれき興味きょうみ関心かんしんおうじた支援しえんおこない、また毎日まいにち生活せいかつうるおいあるものになるように幅広はばひろ支援しえん提供ていきょうつとめています。

(2)ユニットの特色とくしょく

【なずなりょう
自主的じしゅてき活動かつどうするよろこびがもてるような支援しえん日々ひび生活せいかつうるおいをてるような支援しえんおこなっています。
クラブ活動かつどう自治会活動じちかいかつどう
【さつきりょう・ひのきりょう
自閉症じへいしょう発達障はったつしょうがいのかたへの生活支援せいかつしえんとくらしやすい環境かんきょうづくりにつとめ、得意とくい不得意ふとくい考慮こうりょしたみをおこなっています。
【すみれりょう
高齢こうれい加齢かれいにともなう、心身機能しんしんきのう変化へんか対応たいおうした支援しえんみ、関係障かんけいしょうがいの改善かいぜん介護予防かいごよぼう健康管理けんこうかんり目的もくてきとしたサービスの提供ていきょうおこなっています。
【ちぐさりょう
心身しんしん重複障じゅうふくしょうがいに配慮はいりょし、生活せいかつリハビリやあそびリテーションをつうじて、気分転換きぶんてんかんをはかりながら、体力たいりょく維持いじ健康管理けんこうかんりつとめています。

(3)まいにちの活動かつどうへの支援しえん

個別こべつしょうグループ)対応たいおうでのレクリエーションと活動参加かつどうさんか
【なずなりょう
紙工班しこうはん ~ 自動販売機見本じどうはんばいきみほん洗浄せんじょう
窯業班ようぎょうはん ~ さらのみ・ペンダントの作成さくせい
かみすきはん ~ メッセージカードの作成さくせい
療育班りょういくはん ~ パズル・計算けいさんドリルや歩行ほこう
実習班じっしゅうはん ~ 施設内外しせつないがい清掃活動せいそうかつどう
【さつきりょう
缶班かんはん ~ かんリサイクル
洗濯班せんたくはん ~ 洗濯物畳せんたくものたた
課題班かだいはん ~ 個別こべつ自立課題じりつかだい宛名書あてなかき・おちゃパック)
【すみれりょう・ひのきりょう・ちぐさりょう
個別課題こべつかだい ~ ・パズル・園芸えんげいなど多数たすう

社会福祉法人
阪神福祉事業団*ななくさ育成園
〒651-1412 西宮市山口町下山口1650-36
TEL(078)903-1663 FAX(078)903-5793
info@nanakusa.or.jp