社会福祉法人 阪神福祉事業団*阪神福祉センター
イメージ
ななくさ厚生院

方針

日常生活の安定を図りながら、自立に必要な援助を行なっています。 作業・機能回復訓練を積極的に取り入れ、個人の能力に応じた援助と各種同好会活動を通じて、潤いのある施設づくりをめざしています。
生活保護法に基づき、昭和43年に開設された定員100人の救護施設です。身体上または精神上の障がいがある為に、日常生活を営むことが困難な方の援助を行うことを目的としています。「利用者一人ひとりを見つめた支援」を基本とし、利用者個々の能力に応じた生活訓練・作業訓練・機能回復訓練及び社会訓練に日々、取り組んでいます。またセンター内の診療所と連携して、疾病の早期発見・治療にも努めています。

【その他】

作業訓練(陶芸・木工・園芸)で作成した花台、プランター、花瓶、皿、鉢植え等は、毎年、尼崎市をはじめ各市の「市民まつり」等で、展示販売しています。機会があれば一度見てください!

スケジュール

社会福祉法人
阪神福祉事業団*ななくさ厚生院
〒651-1412 西宮市山口町下山口1650-36
TEL(078)903-1664 FAX(078)903-1751
info@nanakusa.or.jp